熱中症に要注意!

5月とは思えない陽気に、

太陽が苦手な女性陣はふらふらになりました。

 

・・・というのも、モデルハウスの芝刈りをしたのです!

本社西側にありますモデルハウス。

みなさま、ご覧いただいたことはありますでしょうか?

規格型住宅ZERO-CUBEのオリジナルモデルハウスです。

その外構には、広々とした芝のお庭がありまして、

この時期には元気に伸びつつあるのです。

雨が降っては良いお天気!

芝も草たちも絶好の成長期です。

 

髪の毛ボサボサ状態の芝をスッキリさせるため

4人の女性たちが立ち上がりました↗

手袋や軍手、帽子を片手に颯爽とモデルハウスへ。

 

 

DSC_0207

 

分かりますでしょうか。

右から、

★芝刈り機で芝を刈る人

★ハンディ芝刈り機で芝を刈る人

★園芸用ハサミで芝を切る人

役割分担です。

そして、この写真の撮影者は

★刈り取った芝を拾う人

です。

 

広いところは大きな芝刈り機で、ザザーッと一気に。

建物や木の周りなど細かなところは、ハンディタイプの芝刈り機でシャキシャキと。

それでも刈れない際々は、ハサミでチョキチョキと。

そして後ろから、刈られた芝をせっせと拾う。

 

それぞれの役割分担をしっかりこなし、

気付けば一時間近くも日に照らされていたというわけです。

 

DSC_0212

 

青々とした芝がどっさり刈れました!

 

DSC_0213

 

まだらだった芝のお庭がきれいになりました!(自画自賛)

細かなところがまだ不十分なので、

日々チョキチョキしていかなくては。

 

ー女性陣の感想ー

●楽しかった

●子どもの髪をバリカンで刈るみたいな感じ

●没頭してしまった

●芝がふかふかで気持ちよかった

●刈った直後はちょっとチクチクする感じ

●一人でするにはちょっと広すぎる

・・・

 

いろんな意見が飛び交いました。

意見を総合すると、

 

青々とした芝がきれいで、すてき。

だけど、一人で芝刈りはちょっとさみしい。

パパの仕事と言わず、みんなでやろう!

 

ということですね。

 

そのうち、芝刈り体験会を催したいと意気込む

女性陣の奮闘でした。