I様邸 現場レポート vol.1

こんにちは!オーヤブホームです。

1月に入り、冷え込みが増してきましたね。

今朝の気温はマイナス1度。

スタッフのTさんによると、凍っていなかったフロントガラスが発車後に凍り始め、大変だったとのこと(^^;

この寒さ、まだまだ続きそうです。暖かくして乗り越えていきたいですね!

 

さて、今日は現在施工中の現場レポートをお届けします。

12月に上棟が行われたI様邸。上棟のブログ記事はこちら

上棟後は、屋根工事、断熱工事、と続き、現在は内部造作工事を行っています。

こちらの住宅の壁・天井の断熱材は、アクアフォームという材料。

泡状の硬質ウレタンを現場で吹き付ける工法で、高気密・高断熱が期待できる断熱材として、人気が高まっています。

吹付前↓↓

20211224_083333

吹付後↓↓

20211224_140508

ふわふわしてそうですが、固まると硬いです。隙間なくピッチリ詰まっていますね!

断熱工事の後は、内部造作工事といって、床材を張ったり、壁をつくったりしていきます。

20211227_142219

床材は、ナラの無垢フローリング。

無垢フローリングは足触りがよく、木のぬくもりを感じられるのが特徴です。

その中でもナラ材は硬くて耐久性に優れているので、昔から床材として多く使用されているんですよ。

20211220_165826

↑↑外部も、窓を取付けたり、防水シートを貼ったり、同時進行で工事は進みます。

20211227_135427

現場は足場シートで囲まれていて、中でどんな工事が行われているのか気になりますよね!

現場の様子、少しでも伝わったでしょうか??

こちらの住宅は今年の春にお引渡し予定。

引き続き現場の様子をお伝えしていきます。次回もどうぞお楽しみに♪