平屋とみかん

長いことブログの更新がされていないじゃないか!

とのお叱りを受け、参上(^_^;)

 

暑い暑いと言っていたが終わり...

急な冷え込みに、我が社でも体調を崩す者が出てきております。

福岡県内でも今シーズン初のインフルエンザでの学級閉鎖が発生したとのこと。

ワクチンの不足などのお話も聞きますし、

予防接種の受けられる時期や場所を確認しておいた方がよさそうです。

 

さてさて先日より、みやま市山川町にて注文住宅の完成見学会を開催いたしました。

たくさんの方にお出でいただき、賑やかな見学会となりました。

お天気にも恵まれ、まわりの山の清々しい様子と空気に癒されながらの二日間となりました。

 チラシとみかん

ちょうど、見学会の会場の前に無人のみかん売り場があるのですが。

そう。山川と言えばみかん

朝、美味しそうなみかんがどっさり積まれておりました。

帰りに買って帰ろう♪

と楽しみにしておりましたら、昼前くらいだったでしょうか。

ない!

なんと、あれだけたくさん積まれていたみかんが、こつ然と消えていました。

思い返せば、ひっきりなしに車が停まっていたな、と。

乗用車やバイク、果ては大型ダンプまで。

みなさん慣れた調子でみかんを購入。

相当な人気のようです。

今度こそは購入してやる!と意気込んでおります。

 

今回、ご協力いただきましたお施主様へ、厚く感謝いたします。

 

最近つくづく思うのが、平屋が人気だなぁということ。

というか、実感ですね。

最近お話をいただくお客様、平屋希望の方が多いのです。

もちろん以前から希望される方はいらっしゃいましたが、

やはり、土地の広さがある程度必要だったり、

二階建てに比べると、坪単価と呼ばれる金額が高くなること、

などで断念される方も多いものですから。

 

そんな中、

「熊本にて平屋の建て替えが人気」

というニュースを見ました。

昨年4月の熊本地震によって、たくさんの住宅が倒壊しました。

・二階建ての一階がつぶれていた

・二階は揺れがひどかったから

・少ない部屋数で価格を抑えたい

などの意見もあり、耐震性や安全性を含め、平屋が人気なのだとか。

 

もしかしたら、少なからずその影響が出ているのかもしれません。

 

逆に、夏の水害の際には、

・二階に逃げて助かった

という体験談もあったのだとか。

 

今後、我々住宅を建てる側としても、どのような住宅が好まれるのかに加え、

どのような住宅が安心した生活を守ることができるのかを

考えていかなければならないのだろうと改めて考えるところです。